私はこう思う

2015年07月

2015.07.01

高齢者も安心して暮らせるまちづくりを!

  川崎市の「地域包括ケアシステム推進ビジョン」では、安心して暮らせる「住まいと住まい方」として、「住まい」の確保と自らのライフスタイルに合った「住まい方」の実現を目指している。

 だが肝心の「住まい」の確保が、高齢者にとって思うようにいかなくなってきている。老朽化で退去を求められても高齢者に貸してくれる住居は少ないのが現状だ。
 一人暮らし高齢者や高齢者のみの世帯の急増が懸念される現在、「サービス付き高齢者向け住宅」等をできる限り街中に整備し、医療機関等へのアクセスを重視するなど、適切な立地促進が欠かせない。また地域や高齢者同士のコミュニティの再構築が求められているのも当然と思う。

Copyright (C) 岩崎よしゆき 川崎市議会議員 All Rights Reserved.