私はこう思う

2013年05月

2013.05.01

環境技術と環境施策を世界へ発信するときだ!

 北京を始め中国各地の大気汚染が深刻な事態を迎えている。肺がんなど健康被害をもたらす微小粒子状物質PM2.5が近年、偏西風にのって日本にも到達し、福岡県や熊本県では国の基準値を大きく超える日が増えている。黄砂が偏西風にのって日本各地に飛来する春を迎え、PM2.5の健康への影響が心配される。

 かつて川崎市も大気汚染が深刻化した時期があったが、先人の努力で工場の煤煙や自動車の排気ガス等を規制し、環境技術を飛躍的に発展させ青空を取り戻した。

 2月に開催された国際環境技術展では多くの中国関係者が来場した。環境先進都市川崎のノウハウが必要とされている。ぜひ川崎の環境施策と環境技術を学んで欲しいと思う。

Copyright (C) 岩崎よしゆき 川崎市議会議員 All Rights Reserved.