私はこう思う

2013年02月

2013.02.01

他人を思いやる走行マナーが、今こそ必要だ!

 市道南幸町渡田線(市電通り)の元木交差点から渡田交差点までの道路が電線地中化され、アスファルト舗装の上をレンガ色と灰色で着色、歩行者は灰色部、自転車はレンガ色を走行する歩車分離した安全な歩道、快適な自転車道がいよいよ実現する。しかも舗装の着色には遮熱性塗装を実施し、夏の表面温度低減を目指すという。

 3月末までには市役所通りに自転車道が整備される。次に新川通りも整備を予定している。

 平成15年から進めてきた「サイクルタウンかわさき」構想も新たな節目を迎えた。しかし快適な自転車道が整備されたから安全とは言えない。猛スピードで走行すれば歩行者との接触事故も懸念される。交差点も自己本位で走行すれば事故の加害者にもなれば、被害者にもなる。自分ペースを慎み、他人を思いやる走行マナーが今こそ必要だ。

Copyright (C) 岩崎よしゆき 川崎市議会議員 All Rights Reserved.