私はこう思う

2012年11月

2012.11.01

木造住宅密集地に消防バイクの導入を!

 前号で消防活動用モトクロスタイプのバイクの導入を消防局に提案したことを記載したところ、ぜひ実現してほしいとの声が届いた。

 川崎区は木造住宅密集地が多いことは周知の事実。いざ大規模な災害が発生した時は、初期の消火と救助が生死を分ける。消防活動用バイクは渋滞時や障害物のある悪路でも走行が可能だ。いち早く現場に駆け付け、情報収集、初期消火、救助に当たることができる。

 地震で火災や家屋倒壊を心配する木造住宅密集地で暮らす人々にとって、消防活動用バイクの配備は安心を届けることにつながると思う。地域は高齢化も進んでいる。一日も早い導入を期待したい。

Copyright (C) 岩崎よしゆき 川崎市議会議員 All Rights Reserved.