私はこう思う

2012年05月

2012.05.08

津波対策を具体的に示し、市民に安心を!

 東日本大震災を受け、昨年11月に神奈川県津波浸水想定検討部会から津波浸水予測図が出され、一番影響のある慶長型地震で私の住んでいる川崎区も津波の影響を受けることが公表された。

 先日、それを踏まえ津波避難施設として、川崎区内にある市立小学校、中学校の計30校全校舎がすべて指定され、日進町、藤崎、藤崎東の市営住宅、教育文化会館、浮島処理センター、川崎マリエン、首都圏臨海防災センターなども指定された。

 川崎市は5月末までに民間施設、県立施設の指定を行うとしているが、地図を見ると臨海部では働く人が多い割に指定されている施設があまりに少ない。川崎区内の事業所で3階建て以上の建物は早急に指定をする必要があると思う。

Copyright (C) 岩崎よしゆき 川崎市議会議員 All Rights Reserved.