私はこう思う

2011年11月

2011.11.04

高齢者が暮らしやすいまちづくりを!

 誰もが経験したことのない超高齢社会が迫って来た。川崎市ではまだ平均年齢が他都市に比べ若いと言われているが、私が住んでいる川崎区では高齢化率が19.7%、5人に1人が高齢者である。特に心配なのは一人暮らし高齢者が急増していることである。

 神奈川県南足柄市では、この10月から「買い物弱者支援事業」が始まった。外出が困難な方を対象にタブレット型端末を活用した事業で、ヘルパーが高齢者の希望する食品・雑貨等を端末から注文し、運送業者が協力商店から集め宅配するという。事業は同時に地域商店街の活性化も期待されている。

 同様な事業が各地で試行を含め始まっている。川崎市に合った事業方式を探し出し、高齢者支援と商店街の活性化を進めたい。

Copyright (C) 岩崎よしゆき 川崎市議会議員 All Rights Reserved.