私はこう思う

2010年11月

2010.11.01

人と人との絆を考えてみよう

 チリの鉱山事故は、私たちに多くの教訓を与えてくれた。地下700メートルの地中に閉じ込められ、発見されるまでの約半月、そして救出まで、どんな思いでいただろう。希望を失わず、助かることを信じて33人がお互いに支えあい、励ましあっていたことは想像するに難くない。鉱山魂と言おうか、不屈の精神と監督との信頼関係があったからこそ助かったのだと思う。

 一時絶望視された救出も「何としても助ける」との国を挙げての強い連体が69日目に奇跡の生還を勝ち得た。人間関係の希薄さが叫ばれる昨今、改めて一人一人のつながりの大切さを実感した。

Copyright (C) 岩崎よしゆき 川崎市議会議員 All Rights Reserved.