私はこう思う

2009年10月

2009.10.01

川崎駅東口周辺で自転車通行帯等の社会実験!

 歩行者と自転車の安全で快適な通行環境をつくるため、総合的な自転車対策の検討の一環として川崎駅東口周辺で、11月中旬に社会実験が行われます。

 私が自転車を環境に優しい移動手段として、市民がもっと便利に快適に利用できるよう自転車専用道路の整備を「サイクルタウンかわさき」構想としてまとめ、提案したのが平成15年の春、早いもので6年が経過しました。社会実験の調査を基に、川崎駅へ向う新川通り・市役所通りに自転車通行帯がいよいよ整備されることになります。今、自転車は地球温暖化防止のうえでも注目されています。この機を逃さず、安全で快適な通行環境の整備を推進したい。

川崎区は県下で自転車に関する交通事故が最多発地域。もちろん走行マナーの向上も図りたい。携帯電話利用の片手運転、夜間の不点燈、逆走などは問題外、取締りの対象と知りましょう。

Copyright (C) 岩崎よしゆき 川崎市議会議員 All Rights Reserved.