活動レポート

2018年10月

2018.10.27

KYB社製造の免震制振のオイルダンパー

 KYB社製造の免震制振のオイルダンパーが川崎市内の公共施設の二カ所でも使用が明らかになりました。早く適合するオイルダンパーに交換するなど対策が必要です。安心のまちづくりに取り組みます!

2018.10.21

さんま祭り

 夕方から「さんま祭り」に後継の浦田だいすけさんと参加させていただきました。

 皆さんに激励を受けて嬉しい限りです。

 さんまの美味しい匂いと立ち上る煙。秋ですね。お子さんたちも楽しそうです。
 

2018.10.21

避難所開設・運営訓練に参加

 朝9時から地元の田島小学校体育館で避難所開設・運営訓練に参加しました。川崎区に震度6強の地震が発生、田島小学校に住民が避難してきたとの想定の訓練、たいへんに勉強になりました。

 運営本部の課題も多く発見、意見も相次ぎ実のある訓練でした。区役所の職員の皆さん、参加された町内会の皆さん、お疲れ様でした。
 

2018.10.20

地域のイベント

 小田老人クラブ連合会の演芸大会、日韓親善協会のバーベキュウ大会など地域のイベントやご挨拶に伺いました。

 健康寿命で長生きが一番! 演芸大会には400人近い元気な高齢者が集まりました。人と人とのつながりが地域力を高めることを実感します。
 

2018.10.17

川崎駅東口アゼリア前街頭演説

 今日は水曜日、未明の雨も上がり爽やかな朝を迎えた川崎です。街頭演説を川崎駅東口アゼリア前から始めました。西村くにこ県会議員、浜田まさとし市会議員、来春、初挑戦する浦田だいすけ県本部青年局次長と一緒です。

 川崎市は工業都市ですが、低炭素社会をめざし水素戦略を進めています。水素は二酸化炭素を出さない究極のクリーンエネルギー、キングスカイフロントに6月オープンした東急REIホテルはパイプラインで水素を運び、電気と温水でホテルのエネルギーの30%をカバーしています。また先日、水素混焼発電のための脱水素プラントも着工しました。川崎臨海部は水素社会の実現を目指し6つのリーディングプロジェクトを推進しています。
いつものお声かけ、激励ありがとうございます。
 

2018.10.15

川崎市議会第3回定例会最終日

 川崎市議会第3回定例会の最終日、各常任委員会から委員長報告のあと討論、採決へ進みました。保育や医療、介護について改正する議案26件と決算等議案19件が賛成多数で可決されました。今年もあと2ヶ月半、様々な課題解決に向けて取り組みます!

2018.10.12

ゴミの課題

 昨日、今日と市民相談と現場の状況について調査や相談に動いています。

 ゴミの課題 は様々。ゴミの出し方、捨て方、回収の方法など、ご意見、ご要望をいただきました。

2018.10.06

第45回川崎みなと祭り

 第45回川崎みなと祭りのオープニングセレモニーに出席しました。夏に戻ったような汗ばむ気候の川崎港マリエン前広場に多くの関係者が集まりました。

 川崎市歌の巨船つなぐ 埠頭の影はから始まる三番はまさに川崎港の歌、全員で歌いあげました。食肉祭りもあり今年は25万人が訪れるとか。港の賑わいに期待が高まります。
 

2018.10.05

公明党中小企業セミナー

 中原区で公明党中小企業セミナーを開催しました。中小企業庁の課長さんから「中小企業・小規模事業者施策について」と題して丁寧な講演をいただきました。

 そのあと、中小企業振興に力を入れている党の具体的な取り組みを訴えていただきました。参加された皆さんからは具体的で参考になったとの感想をいただきました。
  足下の悪いなか出席していただき、ありがとうございました。
  次期統一選に初挑戦する浦田だいすけ青年局次長も参加しました。
 

2018.10.05

決算審査特別委員会の最終日

 午前10時から、各分科会で審議を重ねてきた昨年度決算の総括審査が行われる決算審査特別委員会の最終日です。

わが党を代表して、中原区選出の川島まさひろ議員が総括質問に立ちます。防災減災対策、中小企業振興、一人親家庭の支援、介護保険事業など質問する予定です。市民目線で頑張ります! 

Copyright (C) 岩崎よしゆき 川崎市議会議員 All Rights Reserved.