活動レポート

2017.05.09

踏切事故 再発防止へ

本日付けの公明新聞2面に、昨日、古屋党副代表、佐々木参議院議員、三浦 参議院議員ほか地方議員が参加して、先日発生した、助けようとした方も巻き込む二人が亡くなった踏切事故の現場を調査する様子が掲載されました。

非常ボタンも通常より多い四ヶ所に配置されていますが、場所を知らない、押すタイミングがわからない方が多いようです。利用される方々に知ってもらうことも必要です。

このような悲惨な事故が二度と起きないよう国、県、市の議員が様々な課題をクリアして取り組んでいきます。

 

 

Copyright (C) 岩崎よしゆき 川崎市議会議員 All Rights Reserved.