活動レポート

2017年05月

2017.05.31

アゼリア前街頭演説

今日は水曜日、朝、川崎駅東口アゼリア前の街頭演説を開きました。暑い感覚と時折涼しい風を感じる川崎市です。西村くにこ県会議員、浜田まさとし市会議員と一緒です。

川崎市議会第2回定例会は6月5日開会、6月14日は公明党の代表質問が予定されていることから、今まさにその準備に取り組んでいることを報告。私は久しぶりに高齢者支援のテーマが担当となり、来年の第7期介護保険事業計画策定の進捗や1年を経過した地域包括ケアシステムの推進状況等々を質す予定です。

いつもの激励、お声かけ本当にありがとうございます。

 

 

2017.05.30

八丁畷駅周辺の点字ブロック

八丁畷駅周辺を訪ねました。八丁畷駅から視覚障がい者情報文化センターまで約340メートルに点字ブロックが設置されて二ヶ月、視覚障がい者の方々にも重宝されているようです。

皆さんのご要望を受け当初、議会で取り上げたときは、歩道がないと設置できない基準があり、難しいとの判断が。
3年余りの間、課題を乗り越え、行政も頑張っていただき、地域の皆さんの温かいご協力もあり、全てが相まって今年の3月に完成しました。本当に良かったと思います。
 
 

2017.05.28

第35回の川崎消防団ポンプ操法大会

今日も暑い1日になりそうです。朝10時から第35回の川崎消防団ポンプ操法大会が、川崎競馬場の正門駐車場で開催され、出席しました。優勝・準優勝杯返還、訓示や祝辞の後、各議員が激励のご挨拶、「いつもありがとうございます。各消防団のご健闘を祈ります」とご挨拶させていただきました。いまポンプ操法の競技が始まりました。

 

 

2017.05.25

目黒区役所を訪問

昨日は東京の目黒区役所を訪問。全小学校、中学校に熱中症対策としてウォータークーラーが設置されているので、経緯と内容について視察に行って来ました。また、各小学校周辺への通学路に五ヶ所防犯カメラが設置されているので、そのことも詳しく聞いて来ました。たいへん勉強になりました。

 

 

2017.05.24

アゼリア前街頭演説

水曜日の朝を迎えました川崎駅東口アゼリア前。恒例の街頭演説会を開催しました。西村くにこ県会議員、浜田まさとし市会議員と一緒です。

いよいよ6月5日から川崎市議会第2回定例会が開会、14日には公明党の代表質問が予定されています。高齢者への支援策も多岐にわたってきました。今年度は来年度から始まる第7期の高齢者福祉計画・介護保険事業計画の策定時期。昨年秋に行われた高齢者実態調査をもとに正確に反映されるよう質したいと思います。現在、調査検討中ですとお話ししました。また妊産婦歯科健診事業が10月より実施され、本人のみならずパートナーも1回500円で健診できます。と報告しました。

いつもの激励、お声かけ本当にありがとうございます。

 

2017.05.20

小田青年連合会の神輿の渡御

午後6時から浅田小学校校庭で、小田青年連合会の神輿の渡御に出席させていただきました。毎年恒例の行事、豊作を願っての雨乞いの祭りです。大勢の方々が神輿を担ぎ、集まって来ました。老いも若きも皆、気合いが入っています。

神輿に電飾が入り、出発して行きました。お祭りも本番を迎えました。地域が賑やかになることはいいことですね。

  

2017.05.17

アゼリア前街頭演説

今日は水曜日、恒例の朝の街頭演説会、川崎駅東口アゼリア前で行いました。西村くにこ県会議員、浜田まさとし市会議員と一緒です。

今日の川崎市は曇り空、少し肌寒い気候です。あの川崎区日進町で発生した火災は、簡易宿泊所2棟が焼失、死者11人負傷者17人を出す災害となりました。それから2年、1300人を超える高齢の生活保護受給者も市の指導もあり672人まで減りました。今後はまちづくりの観点からも賑わいを取り戻すことが必要として、リノベーションのまちづくりが進んでいます。私も議会で取り上げ、平成32年度に稼働する新しい福祉センターを核にまちづくりが進むよう提案しています。

いつものお声かけ、激励ありがとうございます。

 

2017.05.16

川崎市立看護短期大学を訪問

幸区に在る川崎市立看護短期大学を訪問。大学施設内の視察と坂元昇学長はじめ、先生、事務局の皆さんと意見交換をさせていただきました。平成7年開学した看護短期大学、私の議員活動もこの年から始まりました。年月を感じさせない建物は、とても綺麗に使われていました。

カリキュラムを拝見すると、3年間全て過密スケジュール、この短期大学は率直に言って、短期は外すべきと考えました。

 

2017.05.12

文教委員会の行政視察

5月10日、11日で文教委員会の行政視察に行って来ました。初日は那覇市の子どもの視点での貧困対策支援員配置事業と沖縄県のスポーツコミッション沖縄、ICT利活用による離島学力向上支援事業 の三事業について学びました。特にICT利活用による事業は教室を活用して夜間の時間帯に行う学習支援(学習塾)であり、川崎市でも様々な活用が考えられると思います。

二日目は沖縄市に移動、沖縄市の平和推進アクションプランと東京2020オリンピック事前キャンプ受け入れの取り組みについて学びました。ここでは各中学校の代表2名を平和大使として広島や長崎に派遣するなど27年間も事業を行なっていることに驚くとともに継続は力なりと大いに思いました。

後に沖縄市の総合公園にある武道館の現地調査を行い、虎瀬公園の佐藤惣之助の詩歌碑を見学、帰途に着きました。成果を川崎市に活かして行きたいと思います。

 

  

  

2017.05.09

踏切事故 再発防止へ

本日付けの公明新聞2面に、昨日、古屋党副代表、佐々木参議院議員、三浦 参議院議員ほか地方議員が参加して、先日発生した、助けようとした方も巻き込む二人が亡くなった踏切事故の現場を調査する様子が掲載されました。

非常ボタンも通常より多い四ヶ所に配置されていますが、場所を知らない、押すタイミングがわからない方が多いようです。利用される方々に知ってもらうことも必要です。

このような悲惨な事故が二度と起きないよう国、県、市の議員が様々な課題をクリアして取り組んでいきます。

 

 

2017.05.03

待機児童ゼロ

もうすでに報道されていますが、川崎市も待機児童が昨年は6人でしたが、今年はゼロとなりました。復職の意向確認が行なっていないため、3月末に厚労省が決めた新基準ではありませんが、各区役所の担当者の労苦が実った感があります。お疲れ様でした。

2017.05.01

川崎駅東口広場の喫煙所

昨年の議会で取り上げ、改善を求めていた川崎駅東口広場の喫煙所、ようやく改善されました。

今までより広い面積が確保され、さすがにエリアの外でタバコを吸う方はいません。壁も今までより高くなり臭いも軽減されています。

GWの前に改善され、ホッとしました。

  

 

Copyright (C) 岩崎よしゆき 川崎市議会議員 All Rights Reserved.