活動レポート

2014.01.10

高齢者の肺炎球菌ワクチンが定期接種へ

 高齢者の主な死亡原因である肺炎を予防する肺炎球菌ワクチンの接種費用助成について、度々議会で取り上げてきましたが、このほど厚労省の分科会で、自治体が行う定期予防接種に加えることが決まりました。今年の10月から実施が予定され、数千円程度で受けられるようになります。

 また「水ぼうそう」も定期接種になります。

Copyright (C) 岩崎よしゆき 川崎市議会議員 All Rights Reserved.