活動レポート

2013.12.24

第4回定例議会 一般質問で発言

 12月25日一般質問の最終日に質問に立った岩崎議員は、自転車に関する質問を展開、渡田交差点から小田栄まで自転車通行帯の整備について明らかにさせ、新川通りも既設駐輪場の代替施設を整備し、引き続き通行帯の実現を推進すること、道路の端を自転車が通行することから、雨水マスの段差解消を図ることも約束させました。

 また12月の道交法改正を受け、自転車の逆走に5万円の罰金など改正内容の周知徹底が必要と主張、広報活動の強化を求めました。 小学校、中学校、高校で自転車交通安全教育プログラムの策定し、活用していくことも約束させました。

 その他に、「川崎市南部に障がい者入所施設の実現」「LCP住宅の推進で防災力の強化」「歩車分離交差点の推進」も求めました。

Copyright (C) 岩崎よしゆき 川崎市議会議員 All Rights Reserved.