• ホーム
  • 活動レポート
  • 市役所通りに自転車通行帯が完成 ‼―問われる交通ルールの周知と走行マナーの向上―

活動レポート

2013.10.05

市役所通りに自転車通行帯が完成 ‼―問われる交通ルールの周知と走行マナーの向上―

 
  市役所通り整備前           市役所通り整備後

 岩崎よしゆき議員が、平成15年に自転車と歩行者を分離し安全で快適な走行環境整備を進める「サイクルタウンかわさき」構想を打ち出し、議会等で取り上げてきた市役所通りの自転車通行環境整備事業の第Ⅰ期整備区間が完成し、10月3日に出発式典が行われ供用開始となりました。

 自転車通行帯の幅は2.5メートル、歩行者通行帯は3.5メートルありゆったり感のある仕上げになっています。また樹木と樹木の間に買い物など短時間利用のための351台の駐輪場を設置、利用料金は最初の2時間まで無料、3時間で150円その後1時間ごとに50円加算されます。

 6月の一般質問で岩崎議員は、通行環境が整備されたことで、自転車がスピードを出すことが予想され、交差点部やバス停付近の安全対策の取り組みを質しました。その結果、指摘された部分に事故防止のため一時停止など注意喚起を促す路面表示や案内板が設置されました。また、すべての道路利用者の安全が図れるよう、自転車利用者に対する交通ルールの周知や走行マナー意識の向上を進めるため、誘導員を配置し啓発活動も実施しています。

 同時に幸区へ向かう県道川崎府中JRガード下の自転車通行帯も整備が完成、本格的に利用開始となりました。

Copyright (C) 岩崎よしゆき 川崎市議会議員 All Rights Reserved.