活動レポート

2013.02.02

国際環境技術展に中国関係者も多く来場!

 

 環境技術による国際貢献と市内の産業活性化をめざした国際的な展示・商談会として5回目となる「川崎国際環境技術展2013」が2月1日、2日中原区のとどろきアリーナで開催されました。 市内企業を中心に145団体から242ブースの出展があり2日間で15,200名の来場者を集め、過去最大の規模で実施されました。

 代表質問で市長は「海外から企業・行政関係者215名が来場、環境技術に関しての商談が盛んに行われるとともに、企画・展示内容で高い評価をいただき、川崎ならではの取り組みができた。特に中国関係者からはPM2.5の影響もあり真剣さが伝わり、環境先進都市・川崎のノウハウが真に必要とされていることを実感した」と述べました。

Copyright (C) 岩崎よしゆき 川崎市議会議員 All Rights Reserved.