活動レポート

2012.12.14

採血で「がん検診」が可能に!

 川崎区殿町地区のライフイノベーション総合特区で、予防医療に貢献されると期待が懸かるアミノインデックス技術について質問。 健康な人と、がんの人とのアミノ酸濃度のバランスを解析することで、がんであるリスクを予測できるこの技術を市立川崎病院や民間病院に導入することを求めました。

 これに対し市は「医療機関へのPRとあわせて市民への周知も必要と考えている。現在、市職員の検診のオプションとして導入している。4月から県や横浜市も職員に導入の拡大を図っていく」「がん拠点病院である市立井田病院で早期実施を予定している」と答えました。

Copyright (C) 岩崎よしゆき 川崎市議会議員 All Rights Reserved.