活動レポート

2012.04.02

マナーアップ指導員制度が実現!中学生対象の自転車安全教室も開催へ

 3月の代表質問で岩崎議員が以前より提案している自転車指導員制度について、市民・こども局長は、継続して直接的な啓発活動を行うため、新たに「自転車マナーアップ指導員」を配置すると答えました。

 新設する指導員は市独自の制服を着用、警察とも連携し、川崎区幸区など自転車事故多発地域を巡回しながら、自転車利用者に注意を促す啓発活動を行うもので、県警OBなどで構成されます。指導員は違反行為を見つけると呼び止め、イエローカードに記載された違反項目にチェックし交付する制度で、効果が期待されます。

 また中学校での自転車安全教室の開催について教育長は、画像内走行コースを自転車で運転し、危険個所などを通過するときに注意することのできる自転車シミュレーターを使った安全教室の開催を推進すると答えました。

Copyright (C) 岩崎よしゆき 川崎市議会議員 All Rights Reserved.