活動レポート

2012.02.10

殿町3丁目地区に、国立医薬品食品衛生研究所の移転決まる!

 平成23年末に国の「国際戦略総合特区」の指定を受けた川崎区殿町3丁目地区に2月下旬、国立医薬品食品衛生研究所の移転が決定しました。

 この研究所は、医薬品・医療材料、食品・食品添加物および生活関連化学物質についてその品質、安全性・有効性を正しく評価するための試験・調査や研究を実施し、国民の健康と生活環境を維持・向上させることに寄与しています。

 移転により隣接する実験動物中央研究所や国内外の研究機関、企業、大学等の連携により、再生医療など先端医療分野における新たな評価・解析手法等の基準を世界に先駆けて確立し、日本発の革新的な医薬品・医療機器の早期実用化が望まれます。

Copyright (C) 岩崎よしゆき 川崎市議会議員 All Rights Reserved.