活動レポート

2011.09.20

認知行動療法の普及を推進!

 昨今、うつ病は15人に1人の割合でいつ誰がかかってもおかしくない身近な病気といわれ急増しています。その対策として認知行動療法を中心としたうつ病デイケアをグループで取り組み、受診者の9割が好転する結果を出している沖縄県総合保健センターを8月に視察しました。その内容を説明し、集団認知行動療法の導入、環境づくりを迫りました。

 市は集団認知行動療法について、精神科医療機関にその環境が整備されてきているのでその情報を提供しているとの答えにとどまりました。まず市立病院での開設をめざします。

Copyright (C) 岩崎よしゆき 川崎市議会議員 All Rights Reserved.