活動レポート

2011.03.08

代表質問と予算審査特別委員会で質問をしました。

 

 1日の川崎市議会本会議で代表質問に立ち、保育所の待機児童対策や救急医療体制の強化、殿町3丁目地区の活性化、川崎駅北口自由通路の進展状況、中学校完全給食の推進など23項目に渡り質問を展開しました。 特に保育所の待機児童対策については、2011年度に認可保育所への入所ができなかった児童が、市内で約2500人に上ったことに触れ、入所できなかった児童の保護者を対象に、「丁寧な相談、案内が必要」と指摘しました。また各区役所に専任の相談員を配置するなど、相談体制や情報提供のさらなる充実を求めました。

 市は市民のニーズを的確に把握した上で、「利用者の視点に立った、きめ細かな相談やコーディネートを行っていきたい」と答えました。

 8日の予算審査特別委員会でも、富士見周辺地区の整備推進状況や防犯対策、地球温暖化対策、ミックスペーパーの回収方法の改善の4項目について、質問に立ちました。

Copyright (C) 岩崎よしゆき 川崎市議会議員 All Rights Reserved.