活動レポート

2009.06.01

「サイクルタウンかわさき」の進捗状況

市電通り・京町バス通りの改修整備

 元木町交差点から市電通りを通りエスパの交差点を左に曲がり、労働会館か競馬場を左へ、そして第一京浜国道に自転車専用の環状道路を整備することにより、環境に優しい自転車の快適走行を目指すとともに、自転車マナーの向上に取組んでいます。

市電通り・京町バス通りの改修整備 

 改修を求めてきた市電通りの自転車道が小田栄まで整備されました。横浜側も電線等の地中化工事の後、整備されます。また京町バス通りも拡幅工事に伴い、歩道と自転車道の分離を実現、小田公園まで快適走行できます。

「自転車安全運転者証」制度を実現 

 川崎区は自転車事故の発生件数が県下でも圧倒的に多いことから、自転車安全教室などの受講者に差し上げる免許証型の「自転車安全運転者証」制度を提案。昨年から小学校等で自転車教室が開催され交付されています。

元木町交差点に自転車専用横断道 

国道15号の元木町交差点は死亡事故が多く危険なため署名運動を展開、賛同の声を県議会に届け、念願の信号機の増設と自転車専用横断道が設置されました。

Copyright (C) 岩崎よしゆき 川崎市議会議員 All Rights Reserved.