活動レポート

2007.07.15

アメフト世界大会の決勝戦を観戦

  

 等々力陸上競技場で、7月15日午後、アメリカンフットボールの世界一を決める第3回ワールドカップ2007川崎大会の優勝決定戦が、時々小雨の降るなか開催されました。

 7日より始まった川崎大会、熱戦が繰り広げられ、予想通り優勝決定戦は第1回大会から2連覇を成し遂げている日本代表と、今回から参加する本場アメリカ代表の闘いとなりました。

 試合は抜きつ抜かれずの接戦。双方のタッチダウンが決まるごとに、自然と声が出て体が動き、熱いものが胸に込み上げました。 結果は同点。勝敗はタイブレークで日本代表がフィールドゴールに失敗した後、本場の意地を見せたアメリカ代表がフィールドゴールを決め、23対20で勝利を収めましたが、最後まで見せてくれた日本代表のスピードと団結のプレーに、スタンドは歓声と拍手が鳴り止みません。何とも言えないいい試合でした。

Copyright (C) 岩崎よしゆき 川崎市議会議員 All Rights Reserved.