政策プラン

 「庶民の目線で考え行動する」ことを信条に岩崎よしゆきは8,000件以上の市民相談を受け、議員活動を通して、数多くの仕事をさせていただきました。

 「情熱」と「誠実」と「行動」の人・岩崎よしゆきは、これからも“川崎区でよかった”といえる安心 快適の街づくりをめざし、どこまでも一人を大切に、「川崎パワーアップ計画」を全力で推進します。

1.雇用・景気

若者の就労支援を推進(ジョブカフェの設置)
高齢者の雇用拡大を推進
中小企業活性化条例に基づき中小企業を全力で支援
融資制度を中小企業や商店主の借りやすい制度に改善
商店街の活性化のため、販売強化などの相談制度の拡充
環境・福祉関連産業の誘致と育成
キングスカイフロントの開発成果を地元企業に反映

2.住宅・暮らし

子育て等安心マンション認定制度の活用推進
サービス付高齢者住宅等、高齢者向け住宅の建設をさらに推進
母子・父子世帯の住宅支援制度の創設
新婚世帯への家賃補助制度の導入推進
障がい者の住宅支援費制度の拡充
携帯電話のQRコードで地域情報の発信
川崎港に遊びの広場・キャンプ場の整備
団塊世代の地域活動受け皿づくりの推進

3.子育て・教育

子育て支援センター(24時間体制)の整備と推進
保育園待機児童の解消
小児医療費無料化制度の拡充
いじめ・不登校などに対応するため、小学校全校にスクールカウンセラーの常勤体制の整備
子育て割引制度の創設(お買い物等に経済支援)
川崎区内に大学・大学院の誘致を推進

4.福祉・医療

介護保険を活用した介護タクシーの導入
多機能型認知症高齢者グループホームを小学校区に1カ所の開設
認知症予防対策の拡大推進(音楽療法・学習療法など)
元気な老後を暮らすため介護予防事業の拡充
小児救急医療体制の拡充
人間関係や仕事に関する強い不安に対応するメンタルヘルス対策の推進
若い女性に増えてきた乳ガン・子宮ガン検診の年齢引き下げ

5.交通・防犯

川崎アプローチ線(川崎駅~臨海部、東京・横浜へ)の推進 (小田栄新駅の開設)
高速低床路面電車(LRT)による市電の復活
バスなどが信号で停車しないシステム(PTPS)の推進
川崎駅東口の放置自転車対策として機械式立体駐輪場など駐輪場の拡大整備
自転車専用道路の計画的整備(環状路線化) と歩道のバリアフリー強化
行政指導による防犯灯の増設で明るい街に

6.環境

小中学校で環境教育の推進
交差点に大気土壌浄化装置設置推進
ごみ・ゼロのリサイクルを推進し、「循環型都市」へ再生
生活に身近な大気汚染・騒音・悪臭などへの対策を充実
浮島処理センターの余熱を利用した「健康お風呂センター」を開設

7.行政改革・文化政策

1カ所で全ての手続きが可能な電子市役所「ワンストップサービス」の実現
美術館・市民館の有効活用(音楽・絵画を楽しめるよう市民に開放)
高齢者が生き甲斐を持って過ごせるよう民謡、踊り、各種講座の教室などサークル活動の支援を強化
地域住民の町内会加入を推進

8.防災・減災

自主防災組織の機能活性化と育成
区役所単位での防災訓練の実施
住民への伝える災害情報の多チェンネル化を推進(防災アプリの機能強化)

この上でマウスを長押し - パーツの追加・変更・削除・移動

事務所

 岩崎よしゆき
〒210-8577
川崎市川崎区渡田2-9-5

  • TEL:044-344-4035
  • FAX:044-355-5265
Copyright (C) 岩崎よしゆき 川崎市議会議員 All Rights Reserved.