川崎市議会議員を勇退します

 皆さん、私はこの春、川崎市議会議員を勇退いたします。6期24年間にわたり大変にお世話になりました。
 思えば初当選した年は阪神淡路大震災が発生、私の初めての質問は防災対策、地域の避難所拡充等を訴えたものでした。議会で初めて、認知症対策の切り札として認知症グループホームを取り上げ、開設に持ち込みました。「サイクルタウンかわさき」を標榜して、自転車の総合対策に精力的に取り組めたことも幸せでした。
 これから立場は変わりますが、川崎をもっと良くしていこうという気持ちは変わりません。今後も努力を重ねてまいります。
 ありがとうございました!


平成31年3月
川崎市議会議員 岩崎よしゆき

サイクルタウンかわさきとは?

 環境に優しい自転車の快適走行を目指し、川崎区元木町交差点から市電通りを通り、小田栄エスパ交差点を左に曲がり、労働会館あるいは競馬場を左へ、そして国道15号線に自転車専用道路を環状型に整備。さらに市役所通りや新川通りなど区内幹線道路に自転車専用道路を整備することにより歩行者と自転車を分離し安全を図ることを推進しています。 また自転車に関わる交通事故を無くすため免許証型の「自転車安全運転者証」を交通安全教室等参加者に交付する制度の創設など、自転車の走行マナー向上にも取り組んでいます。



事務所

 岩崎よしゆき
〒210-8577
川崎市川崎区渡田2-9-5

  • TEL:044-344-4035
  • FAX:044-355-5265
Copyright (C) 岩崎よしゆき 川崎市議会議員 All Rights Reserved.