住民の皆さんの協働で放置自転車が激減!

 京急大師線東門前駅の前に東門前小学校がある。駅前であるため小学校に接した歩道は、いつも自転車に占領され歩けない事態が続いていた。川崎区役所はその対策として小学校の生徒さんの絵画をシールに転写、歩道に貼り付けて自転車を止めにくい環境を作り出すという思い切った手段に出た。

 地域の皆さんのご協力もあり作戦は見事大成功、放置自転車の大幅な減少をもたらした。

 この取り組みが評価され、市の平成28年度チャレンジ☆かわさきカイゼン発表会で第1位を獲得、全国大会にも出場を果たした。

平成29年3月
川崎市議会議員 岩崎よしゆき

サイクルタウンかわさきとは?

 環境に優しい自転車の快適走行を目指し、川崎区元木町交差点から市電通りを通り、小田栄エスパ交差点を左に曲がり、労働会館あるいは競馬場を左へ、そして国道15号線に自転車専用道路を環状型に整備。さらに市役所通りや新川通りなど区内幹線道路に自転車専用道路を整備することにより歩行者と自転車を分離し安全を図ることを推進しています。 また自転車に関わる交通事故を無くすため免許証型の「自転車安全運転者証」を交通安全教室等参加者に交付する制度の創設など、自転車の走行マナー向上にも取り組んでいます。



事務所

 岩崎よしゆき
〒210-8577
川崎市川崎区渡田2-9-5

  • TEL:044-344-4035
  • FAX:044-355-5265
Copyright (C) 岩崎よしゆき 川崎市議会議員 All Rights Reserved.