クラスター集積がますます進むキングスカイフロント

 薬剤などを搭載したナノマシン(超微細なカプセル)が、私たちの体内を駆け巡り、がんやアルツハイマーなどの重大な疾患を本人も気づかぬうちに早期に発見し、治療まで行う革新的な医療システムが現実になろうとしています。

 体内で検査・診断・治療を行う夢のような話だが、「体内病院」をコンセプトとした世界最先端の研究が川崎区殿町のナノ医療イノベーションセンターで進んでいる。すでに治験へと進み、そう遠くない将来(5~10年)に画期的な医療技術として登場することは間違いないという。

 ライフイノベーション分野のクラスター集積がますます進むキングスカイフロント。川崎発で世界があっと驚く日を待ちたいと思う。

平成31年1月
川崎市議会議員 岩崎よしゆき

サイクルタウンかわさきとは?

 環境に優しい自転車の快適走行を目指し、川崎区元木町交差点から市電通りを通り、小田栄エスパ交差点を左に曲がり、労働会館あるいは競馬場を左へ、そして国道15号線に自転車専用道路を環状型に整備。さらに市役所通りや新川通りなど区内幹線道路に自転車専用道路を整備することにより歩行者と自転車を分離し安全を図ることを推進しています。 また自転車に関わる交通事故を無くすため免許証型の「自転車安全運転者証」を交通安全教室等参加者に交付する制度の創設など、自転車の走行マナー向上にも取り組んでいます。



事務所

 岩崎よしゆき
〒210-8577
川崎市川崎区渡田2-9-5

  • TEL:044-344-4035
  • FAX:044-355-5265
Copyright (C) 岩崎よしゆき 川崎市議会議員 All Rights Reserved.